國分大輔

Kokubun Taisuke

1980年福島県生まれ。

自然豊かな福島の地で育ち、5歳より横浜で少年時代を過ごす。

2005年明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。同年森吉直剛アトリエ入所。フリーランスの活動を経て、2017年國分大輔建築設計事務所設立し、現在に至る。

一級建築士

 

建築は人に寄り添い、人とともに育まれ、そして未来を豊かにするものだと考えています。私は設計という手段を使ってそのお手伝いが出来ればと思っています。敷地や風土、歴史などを読み解き、環境に寄り添い、心地の良い空間を目指し、お施主様とコミュニーションを密に取ることでイメージを共有していき愛着のもてる建築をご提案します。